持続期間は半年間

看護師

電話やネットで申込み可能

数ある整形施術の中でも、初めての美容整形にボトックス施術を選ぶ人は多いようです。注射を打つだけで簡単にコンプレックスを解消できるうえ、万が一仕上がりが気に入らなかった場合でも、時間が経てば元に戻るという安心感があるからでしょう。ボトックス施術の初心者が知っておくべきことは、ボトックス製剤はどんなタイプのしわにも効くわけではないことです。筋肉の動きを緩慢にする作用があるため、表情筋によってできるしわにしか高い効果を発揮しません。そのため、自分のしわがどのタイプのものであるのかを見極める必要があります。また、ボトックスの持続効果は3ヶ月から6ヶ月であるため、効果を持続させるためには継続して注射をし続けなければいけません。プチ整形と言えども、1回の注射に2万円から5万円の費用が掛かります。効果を持続するには1年に2回から4回の注射が必要となるため、1年間に4万円から20万円ほどの費用が掛かる計算となります。それを踏まえたうえで治療を受けるようにしましょう。しわや小顔矯正に効果のあるボトックス治療は、美容整形外科や美容皮膚科などで受けることができます。申し込みは、それぞれの病院に行って直接申し込む方法もありますが、ホームページから入力フォームに必要な情報を打ち込んで申し込んだり、電話での申し込みも可能です。その場ですぐに施術の日時を決定するのではなく、まずはカウンセリングの日時を決め、医師の説明を聞いたり症例を見せてもらったりしてから決定します。ボトックス治療に正式に申し込む際には、身分証明書や印鑑が必要になります。自由診療なので保険は適用されないため、保険証を持参する必要はありません。未成年の場合は、保護者の承諾書も必要となります。カウンセリング時にすぐに申し込まなかった場合は、家に帰って一度考え、納得してからホームページ経由で申請することもできます。ボトックス治療に興味がある人は、まずはカウンセリングだけでも受けて疑問に思うことを質問し、どのような治療であるのかしっかり確認すると良いでしょう。

Copyright© 2018 整形手術で美人になろう【ボトックス治療は人気の整形方法】 All Rights Reserved.